2014/12/06 – 神戸市立小磯記念美術館 ロビー

公演名:
神戸市立小磯記念美術館×ザ・ストリングス室内楽コンサート 「セノオ楽譜の軌跡」
When
2014年 12月 6日 土曜日
14:00 - 公演先へお訪ねください。
Where
兵庫県神戸市東灘区向洋町中5丁目7
Other Info
10月の公演のコンセプトはバロックでした。小磯氏に縁あるリュートを入れてヴィヴァルディの名曲をご堪能いただけたと思います。今回は対してモダンがコンセプトです。セノオ楽譜の表紙絵に縁ある音楽をいくつかセレクトしてお聴きいただきますのと、珍しい編成で楽団独自のアレンジでクラリネットトリオをお聴きいただきます。
 本公演も皆様に喜んで頂けたらと思っています。



※どなた様でもご来場頂けます。コンサート鑑賞料無料、美術館入館料は「必要」です。

神戸市立小磯記念美術館×ザ・ストリングス室内楽コンサート
「セノオ楽譜の軌跡」


【プログラム】
〈クラリネットトリオの楽しみ〉
モーツァルト:5つのディベルティメントKv439b 第2番 
ジャック・イベ-ル:木管3重奏のための5つの小品
チャイコフスキー:アンダンテカンタービレ

〈珍しい編成のアンサンブルの楽しみ〉
ビゼー:オペラ「カルメン」よりトレアドール(闘牛士の意)
ビゼー:オペラ「カルメン」よりアラゴネイズ(スペインのアラゴン地方の踊りの意)
フォスター:ケンタッキーホーム
シャルル・グノー&J.Sバッハ:アヴェ・マリア
マスカーニ:オペラ「カバレリア・ルスティカーナ」より間奏曲



【室内合奏団THE STRINGS】
クラリネット:武田万璃子
第1ヴァイオリン:中川菜月
第2ヴァイオリン:神谷純子
チェロ:森左介
コントラバス:山本萌美



【セノオ楽譜】
 とは、西洋音楽の普及に努めた、妹尾幸陽が明治43年より発行を始めた楽譜集でその数は1000曲以上にも及んでいます。その内で、竹久夢二は大正5年より昭和2年までの12年間に、280曲以上もの表紙絵を手がけました。
題名のレタリングを含め、グラフィックデザイナーとしての才能が最も発揮された作品群となっています。また、夢二自身の作詩によるものが24曲含まれており、中でも有名なのが大正7年に発表された「宵待草」です。

« Back to the calendar