2020/10/31 – 神戸市立東灘区民センター大ホール(うはらホール)

公演名:
コンサートと講演会 「難民問題と私たちにできること」 ShingoMimura with THESTRINGS
When
2020年 10月 31日 土曜日
14:00 - NPO法人神戸楽友協会事務局 TEL:080-8332-0325 vc.rodue@gmail.com - 未就学のお子様はご入場できません Buy Tickets
Where
Other Info
コンサートと講演会
「難民問題と私たちにできること」

世界各地に存在する難民キャンプ 住み慣れた土地を捨て、 逃げざるをえなかった人達の現状を知ってください 世界はつながっています グローバル社会の一員として私たちにできることを考えます

◆第1部 講演会
国連UNHCR協会
講師 芳島 昭一

◆第2部 コンサート
Shingo Mimura with THE STRINGS

詳細はNPO法人神戸楽友協会 https://kobe-gakuyu.org/
2020年10月31日(土)13:00開場 14:00開演
東灘区文化センターうはらホール (〒658-0052神戸市東灘区住吉東町5-1-16 JR、六甲ライナー住吉駅南側へ徒歩約3分)
大人 3,000円 学生 1,000円入場料収益の一部を国連UNHCR協会に寄付いたします 未就学児のご入場はご遠慮ください 新型コロナ対策のため間隔をあけた着席となります
◆チケット取り扱い◆
NPO法人神戸楽友協会事務局 eplus.jp/Famiポート
TEL:080-8332-0325 https://eplus.jp/ Mail:vc.rodue@gmail.com
主催 NPO法人神戸楽友協会
後援 兵庫県 神戸市 神戸市教育委員会 NHK神戸放送局
公益財団法人神戸市民文化振興財団


UNHCRは国連難民高等弁務官事務所(The Office of the United Nations High Commissioner for Refugees)の略称 で、1950年に設立された国連の難民支援機関です。紛争や迫害により故郷を追われた難民・避難民を国際的に保護・ 支援し、難民問題の解決に対して働きかけています。 スイス・ジュネーブに本部を置き、約12,800人の職員 (日本人 職員90人以上) が世界約130か国で約8,650万人の支援に従事しています。1954年と1981年にノーベル平和賞を受賞し ています。
国連UNHCR協会は国連の難民支援機関であるUNHCRユーエヌエイチシーアール(国連難民高等弁務官事務所) の活動を支える日本の公式支援窓口です。UNHCRの活動資金は、各国政府からの任意の拠出金ならびに民間からの寄
付金に支えられていますが、もっと広く民間からも支えていこうという機運が世界的に高まり、日本では2000年10月 に、民間の公式支援窓口として、特定非営利活動法人 国連UNHCR協会が設立されました。
講演:芳島 昭一 関西外国語大学英米語学科卒。在学中カリフォルニア州立大学チコ校に1年間交換留学。卒業後は 民間企業営業マンを経て、在フィジー日本国大使館、青年海外協力隊(インドネシア/村落開発)、 外務省国際協力局政策課、国際NGOプロジェクト・マネージャー(ザンビア駐在)、同NGOによる 東日本大震災緊急支援、JICAインドネシア事務所や各種プロジェクト事務所などで約25年間にわ たり国際協力事業に従事。2017年2月に国連UNHCR協会に「国連難民支援プロジェクト」関西エ リアマネージャーとして入職し、同法人担当を経て、現在は広報啓発事業 / 難民高等教育プログラ ム担当。また、JICA事業に携わりながら、2007年に東京外国語大学大学院博士前期課程を修了 (国際学修士号)し、その後イギリスにも半年間留学。海外滞在経験は計5か国約16年間。


ミムラ シンゴ - Shingo Mimura (Piano,Bass&Others)
Official website http://shingo-mimura.com/
神戸を拠点に活動する音楽家。音楽専門学校を特待生で卒業、 在学中よりセッションベーシストとして数多くのミュージシャン 等 とセッションを重ねる。 印象的なメロディーとスケールの大きなアレンジによる映像的な 描写の楽曲制作を特徴とするアーティスト。 2016年8月リリースのやなせなな5thアルバム『 夜が明けるよ』 にサウンドプロデュース/編曲/演奏で参加、 収録曲『手向け 花』が宮城県最大のFM局DATE FMで2016年8月のMEGAPLAY に選出。 2017年2月にクレオ大阪中央大ホールで開催されたやなせなな 『夜が明けるよ』Special Concertに音楽監督/舞台制作/編曲/ 演奏を担当。 2018年には同アルバムから舞台『蘭RAN~緒方洪庵 浪華の事件 帳~』に楽曲提供。 その他、ノンバーバルパフォーマンス『ギア-Gear-』 をはじめと した演劇、広告映像作品への楽曲提供、「 首都高山手トンネル LED点灯式」や「三井アウトレットパーク」 といったイベント 等のBGMを多数制作。 2017年、著作権フリー音楽ダウンロードサイトAkari Recordsを オープン、全作品を制作。 2018年9月、集大成であり自身名義としては初となる荘厳なる1st フルアルバム『Heart Sky Door(空のすきまに扉はひらく)』を 電子音楽の名門PROGRESSIVE FOrMよりリリース。 2019年12月、3人の音楽家、高山 奈帆子・北 航平・ミムラシン ゴによる、アンビエント・ポップアートとも言うべき独自の新ジ ャンルを確立するユニット、coconoe(ココノエ)のメンバーと して1stアルバム『或る日のhalo』をリリース。

【予定演目】
1. Intro(solo) - Ambient
2. Heart Sky Door - Classical
3. Dasha Waits - Classical
4. Tangled Fates - Classical
5. solo(guitar) - Ambient
6. Mass of peace- Ambient、Classical
7. Mixed colors - Classical
8. Sarushima Heartbeat - Classical
9. Sometime rain - Classical
10. Nostalgic Future - Classical
11. Sakura - Classical



弦楽アンサンブル: 室内合奏団THE STRINGS
official website http://www.the-strings.com/
神戸初、特定非営利活動法人(NPO)の法人格を持つプロ フェッショナルの集まる室内合奏団。楽団オリジナルの編 曲ストックを持ち小編成アンサンブルで活動している。デ ュオから室内楽、またオーケストラまでスイッチする。 2007年チェロ奏者の柳田耕治をミュージックアドヴァイ ザーに招聘、また指揮では小田野宏之、加藤完二、デイヴ ィッド・ハウエル、佐藤俊太郎、有田正広など各氏ほか、 気鋭なアーティストとの共演で幅広い音楽性と視野を学び ライブでは好評を博す。音程と和声そして様式感を重んじ 均衡ある調和を作り出すそのアンサンブルはバロック音楽 を中心に古典から現代音楽、 映画音楽、ポピュラー音楽 と幅広く、バロック奏法とその楽曲解釈、通ずる現代奏法 までの啓蒙を目標としている。 主催公演、依頼演奏など運営から公演までを全て団員で行 う新感覚の合奏団。
特定非営利活動法人(NPO)神戸楽友協会 official website:https://kobe-gakuyu.org/
2020年2月より活動しています。音楽をとおして文化の発展、向上に寄与していくとともに社会的課題にも目を向け、課題に対して 取り組んでいる団体と共に公演を開催します。これからより多くの皆様と様々な社会的課題を共有し、より良い社会づくりの一助 となる活動を進めてまいります。

« Back to the calendar