NPO法人 室内合奏団THE STRINGS

神戸初、特定非営利活動法人(NPO)の法人格を持つ。楽団オリジナルの編曲ストックを持ち小編成アンサンブルで活動している。室内楽からオーケストラまでスイッチする合奏団。2007年チェロ奏者の柳田耕治をミュージックアドヴァイザーに招聘、また指揮の小田野宏之、デイヴィッド・ハウエル、佐藤俊太郎、有田正広、各氏のほか著名なアーティストとの共演で幅広い音楽性と視野を学ぶ。音程と和声そして様式感を重んじ均衡ある調和を作り出すそのアンサンブルはバロック音楽を中心に古典から現代音楽、 映画音楽、ポピュラー音楽と幅広く、バロック奏法とその楽曲解釈、通ずる現代奏法までの啓蒙を目標としている。主催公演、依頼演奏、運営から公演までを全て団員で行う新感覚の合奏団。  2016年2月10日神戸新聞および2月23日NHK神戸放送局「ニュースKOBE発」より「あの日を胸に」の取材を受け阪神淡路大震災の慰問公演の模様や楽団結成の事実が放映されました。楽団結成からの老人ホーム施設への訪問公演、主催公演は述べ650公演以上、またJKA、WAM、ロームミュージックファンデーションなどから助成を受け阪神淡路大震や東日本大震災時には50箇所以上の施設へ慰問演奏を開催し現地取材や新聞雑誌の掲載なども合わせて喜んでいただきました。楽団の活動についてはホームページもご覧ください。http://www.the-strings.com